omote_0205

2016年12月の5周年からはや2ヶ月、2017年の一発目は約1年ぶりとなる2バンド
セットが実現。関西では初対バン!東西の融合を味わえる日曜の夕暮れは、
重厚な音圧グルーヴで踊って行ってください!
DJはAfroBeatセットでフルアウトプット。
2017年もワールドグルーヴ全開でいきます!

◆LIVE
Reggaelation IndependAnce
STEPAK-TAKRAW

◆Date
02/05(Sun.) 17:00-22:30

◆Place
@NOON+CAFE

◆Fee
Adv. 2,300yen(1CD)
Door.2,800yen(1CD)

◆Resident’s DJ
越後修一
岩根光宏
野邊あゆみ
MSQ

■REGGAELATION INDEPENDANCE

Revelation(啓示)とReggae、Independence(自立)とDanceをかけあわせた造語からくるバンドネームは、RootsMusicへのリスペクトと自分たちの音楽に対する姿勢が示されている。09年の初LIVE以降、回を重ねるごとに進化するそのサウンドは、あらゆる音楽のエキスが散りばめられ、「東京発ジャマイカ経由全世界行き」と評され、DON LETTSを始め海外のDJ達からも高い評価を得ている。2011,2016年 FujiRockFestival、Rico Rodoriguez Tour東京公演のFront act、2013年 朝霧JAM出演、2014年 映画ROCKERS出演の伝説のシンガー KIDDUS I との共演、録音を敢行。これまで自主レーベルThe Most HIGH Soundsから、7inch EP 「Africa-TABU-/Dubrica」、VIVID SOUNDから7inch EP 「BLACK STEEL/IRON MAN STYLE」、CD ALBUM 「NEW DAY」、DUB STORE RECORDSからKIDDUS I with REGGAELATION INDEPENDANCEとして 7inch,12inch,CDをリリース。2016年7月自主レーベルからの2作目「DELTA/DELTA DUB」を発表。

http://reggaelation.com/

■STEPAK-TAKRAW

関西の地から湧き出るアジアのAfrofunk!黄褐色の五人から弾き出されるビートは黒褐色。東洋の島国からアフリカ大陸に向け渡航中、遭難。やっと辿り着いた東南アジアの島をアフリカと勘違いしたような無邪気な亜熱帯サウンド!
2016年春迄にCD3枚、7インチ5枚、LPを1枚リリース。その個性的なグルーヴで関西各地を精力的に暴れまわっている国内屈指のオリジナル、アフロビートバンドSTEPAK-TAKRAW!

https://www.facebook.com/StepakTakraw
http://stepak-takraw.tumblr.com/
https ://soundcloud.com/stepak-takraw