omote_03

★★MEME Vol.13 Banderas 2nd 7’EP Release Party & MEME 6th Anniversary!!★★

MEME(ミーム)は早くも6周年!

記念すべきゲストライブは昨年も踊りに踊った東京からバンデラスが再来阪です!
しかもセカンドリリースの7インチを引っさげて、熱いライブがよみがえる!!

さらに、20年に渡り東京のクラブ・シーンそのものを切り拓いてきたDJ、
United Future Organization(U.F.O)のメンバー、
ラファエル・セバーグもこの日ジョイント!MEME2度目の登場です!

当日は、
MEME 6周年記念CDをプレゼント!!
レギュラーDJ 4名の”これがMEME”イメージを
選曲で表現しました。
それぞれ4曲ずつ選曲。メンバーの6年間の想いが
詰まった最高なトラックを味わってください!
また、6周年記念ノベルティも用意しています。

■日程
9/30(Sat.)

■時間
18:00-24:00

■金額
Adv.2,500yen(1CD/novelty)
Door.3,000yen(1CD/novelty)
※ドリンク別です。

[チケット前売り]
前日までにお店へお電話または、theater249@gmail.comまで、人数とお名前をお伝えください。
Facebookイベントページ参加の方も前売り金額になります。
※CDは数に限りがございます。

■Special live
バンデラス(From Tokyo)

■Guest DJ
ラファエル・セバーグ(U.F.O From Tokyo)

■DJ
越後修一
岩根光宏
野邊あゆみ
MSQ

■BANDERAS(バンデラス)

ファンク、R&B、レゲエ、キューバン、サルサ、アフロビートなど様々な音楽の現場で独自のスタイルを持ち活躍するメンバーが
呼応するかのようにサルサの名のもとに集まった。
いったい彼らはサルサという音楽に何を求め何を発露させようとしているのか…汗とロマン、笑いと涙とを胸にバンデラスが行く。

2014年11月 数人のメンバーでスタジオでのセッションを始める。
2015年8月ライブ活動を開始。
2016年5月 1st 7inchシングル、
“Tema de Banderas/ Banderas Mambo”をリリースし、
南米のサルサ情報サイトへの掲載や、アメリカの音楽配信サイト、
バンドキャンプのウィークリーにもピックアップされる。
このリリースを皮切りに大阪、愛知、三重、秋田など各地のイベントへ出演し、
初ライブから約1年となる同年夏にはフジロックフェスティバルクリスタルパレステントへ出演。
年末にはサルサバンドの殿堂ともいえる原宿クロコダイルのカウントダウンイベントにも出演する
などサルサシーンからクラブ・バンドシーンまでジャンルにとらわれず様々な現場へ様々な
アーティスト達と共演しサルサ・ラテンミュージックの新たな道を邁進している。

[6月30日発売!2nd 7inch single “Turn Your Lights Down Low/ !Ay Joe!” ]
鮮やかなピアノ、ホーンとリズムでグイグイあげていくNEWサルサダンスチューン!
ボブ・マーリーのラブソングをカバーしたTurn Your Lights Down Low!
あたたかくキラめくようなチャチャチャのリズムと日本語詞が印象的な!Ay Joe!
BANDERASがひらく新たなサルサの世界…
ハートを揺さぶるアツい二曲が到着!

メンバー:
小関一馬 (pf)
萩谷嘉秋 (vo)
Yasuji (cho, per)
Tinnen (cho, per)
大友正明 (ba)
Izpon (bon)
小川岳史 (tim)
伊達弦 (con)
中山まさゆき (tb)
いちろう(sax)
四方田テムジン直人(tp)

■Raphael Sebbag(ラファエル・セバーグ)

1980年代から日本在住のモロッコ生まれ、フランス出身のDJ、プロデューサー、選曲家とUFOのメンバー。
日本のクラブ・シーンの創成期から多くのDJと共に活躍し多大な功績を残し、またサルサ、ブーガルー
等のラテン音楽とその音楽から輩出する情熱や、クラブ・ジャズとその他のダンス・ミュージックを
幅広くDJし多くのクラバーを魅了し続けている。UFOのメンバーとして数々の傑作を残し、
世界のクラブ・ジャズ界に日本が世界に誇る功績を刻み、また選曲家として『SuiteEspagnole』シリーズ、
『Zanzibar』、『DescargeLatina』、『Jazzeandocubano』等の国内の最重要ラテン・ミュージックの
コンピレーションのセクレションを行い、また2006年には彼自身の独自のDJスタイルと世界感を網羅する
コンピレイション・シリーズ『BeyondBorders』をRushProductionsから出し、同年に初のソロ作
『FromElFantasmaDeLaLibertad』を発表。今なおどん欲に世界の果てまでたどり着きそうな彼の情熱的
なプレイは、千駄ヶ谷のBonoboで毎月堪能出来、また喜しい事にラテン・マスター・セレクター節が大繁盛
するプロジェクトにシニョール・セバーグは参加。
ファニアと並ぶ傑作サルサ・サウンドの多くを1970年代に出し、またダンス・ミュージックの傑作を残して
有名なレーベル、サルソウルの大規模なリイシュー・シリースに参戦する。
この再発シリーズはOctaveLab/Ultra-Vybeから計20枚が発売される予定で、2016年10月にその第1弾目に出る
オリジナル・アルバムの10枚を彼は田中郁夫氏と共にセレクトし、同時に自らサルソウル/メリカーナの豊富
なラテン・カタログから数々の逸品を選曲した究極のコンピレイションも同時発売。
シニョール・セバーグの今後の活躍は断じて見逃せられない!